ねーちゃんが今、良く行く呉服屋さんは千葉の佐原にあります。
超お買い得品が多くてですね。
ねーちゃんは安物買いの銭失いってヤツにハマっています。
最近、圏央道が出来たからかなり近くなりました。

でもいつも呉服屋さんで(発掘に)時間を使い
せっかくの佐原なのに観光したこともランチしたことも無し!!

前回行った時に道を1本間違えたら
老舗っぽい鰻屋さんの前に行列が出来ていました。
車の中のメンバー全員が「うなぎ〜〜!!!」絶叫しましてねぇ。
その日は既にお昼食べて来てましたからもうガッカリぽんっ!

今回は着物仲間とリベンジするぞ〜!!
と、なんと我が家出発9時の気合いです。

            




image
思ったより早く佐原に到着、
呉服屋さんに寄って先に目ぼしいものを発掘、キープして
知り合いの店員さんに預けてから鰻屋へ〜〜。
チェック済みの「長谷川」。
白焼きや鰻の天婦羅もあるっていう老舗さんです。




image
ねーちゃんは憧れの白焼きです。
肝吸いとご飯をセットにしました。




image
一緒に行った友人の上鰻重〜〜!!
これもなかなか美味しそうな♪
って美味しいって叫んで食べてましたし。

何気に外人さんもやってくるお店でした。
あ、でも天丼とかもあって意外に入りやすい感じです。
また来よう〜〜♪



image
腹ごなしに街を散策です。
利根川の支流沿いに発展した商業の町。
利根川の舟運を利用して江戸に物資を運んで栄えた町で
お金持ちも多く、文化も発展した所だったとか。




image
何故か川沿いのベンチに1個だけワンコベンチ。
犬、ですよね??
ロップイアーのウサギじゃないですよね(滝汗)




image
船着き場もしっかり残っています。
観光船もあったりして。
お天気にも恵まれてぽこぽこ歩き回ります♪




image
昭和レトロな美容室です。
タイル感がたまんないですよね〜。




image
古いお家もお店だったりもするんですけど
倉敷なんかと違ってしっかりお住いのお家も多いんですよね。
お布団が干してあったり生活感もありありで面白かったです。




image
ご存知!
佐原が生んだスーパースターと言えばこの方!!
鰻についでの目的地は実はここでした〜。





image
九十九里から17歳で伊能家にお婿に来たんだそうで。
傾いていた家運を立て直して収入が3倍になったんだとか。
頭いい人は違いますよね〜。





image
裏の庭に銅像と記念碑が建っています。
日本全国、歩いて、歩いて、どんどん歩いて。
昔の人は凄いですねぇ。




image
観光船乗り場の横の橋は水道橋。
水がザバザバ出ています。



image
気が向いたら読んでみて下さいね〜。

この橋の向こうが伊能忠敬記念館です。
入場料500円で忠敬の自筆の記録帳など国宝がバンバン見られます。
お得すぎでしたね。
それにちょっと感動しました。




image
感動したと言えばこれ。
呉服屋さんへの帰り道で見つけたひょうきんな顔の鯛焼き。
今では珍しい一丁焼きだそうです。
皮が薄くてね〜、パリッパリで尻尾も分厚くない!
でも餡がたっぷりでウマウマです。




image
なんと本屋さんの店先で焼いています。
営業日限定ですので行かれる方は要注意♪

呉服屋さんで待ち合わせの遅れてくる友人の為にも1個買って
買い物の続きの為に呉服屋さん目指して戻ります。
ちょっと迷子になりつつも無事到着しました。




            

思った以上に楽しめるコンパクトで歩き易い町でした。
機会があれば皆様も是非是非〜。

次は観光船も乗ろうね〜、と
戻った呉服屋さんで話しながらお買い物を続けたのでありました!

何を買ったかって??
定価12万のベージュのコート地の反物を5千円で発掘。
五嶋紐の帯締め、定価2万3千円がお買得5千なのを
半額券が当たっていたのを使って2千5百円で♪
あり得ないお買い物を完了し、友人達もそれぞれに
リサイクルコーナーで帯を見つけてご購入〜。

早くきた甲斐あって4時過ぎに茨城への帰路に着きましたとさ。
めでたしめでたし♪