昨日、ご機嫌で和室で過ごした姐ちゃん、
残念ですが夜になって急変し
尿毒症からくる痙攣でしょうか?
全身の痙攣が止まらなくなりました。
急遽病院に搬送するも
ほぼ到着と同時に力を使い果たしてしまいました。

赴任先から急ぎ高速を飛ばして病院に5分遅れで
到着したにーさんが入ってくると同時に心臓が停止してしまいました。

なんて気合いとかっこよさ!!
最後にね、頑張ったね!偉かったよ!と声を掛けたら
「うん、うん」と得意そうに頷いて最後のお返事をくれました。

なぁんて姐ちゃんらしいんでしょうね〜。

                                





image
姐ちゃん用に遅めの晩御飯を用意して
飲める〜〜??って戻ったら痙攣が始まっていました。

居間が温度が下がって和室から出た直後の事。
ずっと和室で過ごせばよかったのかな?とも思いましたが
実生活上それは現実的でないですし、
ここまでで天命、ということなんでしょう。






image
本犬もやりきったぜ〜〜!!
な笑顔。
何が凄いって病院に向かう車で一切粗相しなかった!!
この気合いに脱帽ですね。
私が抱っこして病院に入る間も粗相なし。
診察台に乗った途端にオシッコが(>_<)
エベレストの如きプライドですね〜。



                                

推定17歳と1ヶ月、
天晴れな犬生でした。

ブログ始まってから要だった姐ちゃん。
目の手術も、血管外膜細胞腫も乗り切って
今年に入ってからは厳しい状況を生き抜いてくれました。

そろそろ我が家のメンバーだけでも
お空で同窓会が出来そうな感じです。

今まで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

この時節ですので今日の午後にお空に旅立ちます。
お時間があれば見上げてあげて下さいませ〜〜!


追記
時節柄、お花などご遠慮させて頂きます
ご了承くださいね